Hirorion Homepage

【Twitter】

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

archives

静寂【早稲田〜目白】関口芭蕉庵


「古池や 蛙飛こむ 水のをと・・・」
芭蕉の有名な句ですが、これは蛙のポチャンという音で「静寂」を詠んだ俳句ですね。
こんな句が相応しい池がある関口芭蕉庵です。

関口芭蕉庵は、松尾芭蕉が二度目に江戸に入った後に請け負った神田上水の改修工事の際に1677年(延宝5年)から1680年(延宝8年)までの4年間住んだ場所です。
入り口の門をあけると、風情のある庭が広がります。

庭はちょっとした散歩道のようになっていて、池や竹林等・・・日本庭園の趣です。
池の近くには芭蕉の「古池や・・・」の句碑が立っていました。
この古池は、どこの池の句なのか判明していませんが、ここの池のような感じがしましたw

ここには資料館もあり、昔の地図などを説明してもらいました。

【写真・地図等はこちら】
http://kachinet.jp/blog/blog.php?key=24114

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Hirorion Homepage