Hirorion Homepage

【Twitter】

links

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
ブログパーツUL5

archives

陶芸02



02月22日(水)|陶芸02|
皆様、おはようございます。Good morning!
ジョギング終了〜東京は、かなり寒さが緩みました。

★月曜日に作成に取りかかった器です(*^^*)
焼きあがた後は2割ほど縮むので、大きめに作りました。
<HARERUYA CAFE>
http://www.hareruya-cafe.com/


陶芸



02月21日(火)|陶芸|
皆様、おはようございます。Good morning!

★昨日は、友達のアトリエにて「陶芸」を楽しんできました。
今回は、大きめのコーヒーの器を作ることに決めました。
焼き上がりは約一か月後〜楽しみです(*^-^)
<HARERUYA CAFE>
http://www.hareruya-cafe.com/


ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

 

娘たちと、週末観てきました「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」。

善の力は表裏の関係にある悪をもチャンスに変えてしまう生命の強さがある。
子供さんと一緒に楽しむ夏休みの映画としてはとても良いね!
この映画で謎につつまれていた事柄がわかるのですが、完結してからもう一度全映画を観たくなりました。
永遠の愛もイイなあ〜w
3Dで面白いよ!


■Twitter
http://twitter.com/hirorion

■Facebook
http://www.facebook.com/hirorion999




剪画のうちわ/OFF会<葛飾区(かつしか)亀有日記>




昨日は葛飾区水元にある友人のギャラリーにて、「剪画のうちわ」を作成しました。
少し複雑な図案を選択したので細かい部分に納得のいかないところがありましたが、ほぼイメージ通りのうちわが完成。
出来上がっていくにつれて、熱も入っていきますw

その後、葛飾亀有にてOFF会を開催。
新しい仲間も増えて、楽しい一時となりました。
遅くまでお疲れ様でした。

写真は整理ができ次第、UP更新していく予定です。

■参照
http://kachinet.jp/blog/blog.php?key=31003

■剪画アート&スペース
http://www.sengaspace.com/ 

■twitter
http://twitter.com/hirorion 


「シャガール展」と葛飾区金町「シータラ」<葛飾区(かつしか)亀有日記>



昨日は上野の藝大美術館で開催されている「シャガール ロシア アヴァンギャルドとの出会い(交錯する夢と前衛)」展(朝日新聞社など主催)へ行ってきました。
今回の展覧会には、シャガール・コレクションを誇るパリポンピドー・センターから、シャガールの初期―晩年の作品約70点と、ロシアの作家たちの作品約40点が出品されています。
そして作品は、シャガールの人生を追いながら時代順に展示されていました。
独特な幻想の世界は、奥の深い心の葛藤を感じさせてくれる素晴らしい作品群でした。
会期は、2010年7月3日(土)〜10月11日(月・祝)
ぜひお勧めです。

その後、葛飾の友人達と金町のインド料理店シータラへ。
今回は2度目でしたが、とても美味しいです。
友人達はランク3の辛さを味わっていましたが、普通レベルでもかなり自分にとっては辛いw
焼きたてのナンは最高の美味しさでした。
特に夏は、何度も行きたいお店です。




■参照
http://kachinet.jp/blog/blog.php?key=30821

■twitter
http://twitter.com/hirorion

タイタンの戦い【亀有】<葛飾区亀有ネット>



昨日は、亀有アリオにある映画館MOVIXで3D映画「タイタンの戦い」を観ました。
アバター以来の3D映画鑑賞でしたが、やはり迫力ありますね〜

1981年にレイ・ハリーハウゼンが制作した同名映画のリメイク作品で、昔のタイタンの戦いは何回もみています。
ギリシャ神話の世界は、壮大なストーリーなので大好きw
お勧めです。

Once in a Blue Moon【剪画】<葛飾区亀有ネット>



「ブルームーン」というと薔薇の種類や、カクテルを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。

本来「青い月」・・・「ブルームーン」は、"once in a blue moon”「めったにない」という熟語が生まれた満月です。
「ブルームーン」の満月は、「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」の意味から生まれています。

また、「ブルームーン」を見ると幸せになれるという言い伝えも存在するようです。

そんな題名をつけたくなる作品に、先日開催された・・・剪画展「喜怒哀楽」【日本橋】で出会うことができました。
見た瞬間に欲しくなり、作家の方に予約を入れておいて、昨日購入し手元に入手しました。

我が家のグラスボードの中に、後ろから偏光できる照明をあて、美しく観賞できるように設置。
光が当たると、素晴らしい和紙をバックにした剪画に輝く「月」と「星」が現れます。
光の調整により色が変化するのも、インテリアとしても嬉しい。

めったに出会えない作品という意味からも、我が家の「once in a blue moon」になっていますw


「アバター」生命の根本流〜阿頼耶識


もういくつ寝ると〜お正月〜♪・・・なんて時期になりましたねw
連日、仕事関係・地域関係・プライベート関係等の忘年会やパーティ等への出席で忙しい毎日です。
明日から、子供たちは学校が冬休みに入り、自分も正月休暇です。

昨日は、映画「AVATAR(アバター)」を、アリオ亀有で観てきました。
3Dで観たのですが、これからは主流になりそうですね〜お勧め!

宇宙と生命の本質を感じさせてくれる映画で、正邪と善悪の違いもよくわかる作品です。
判断と選択の違いによって人間の幸不幸は決定されますが、阿頼耶識に蓄積された個人の生命の直観力の大事なことが認識されます。
生命の根本流や傾向性が本質で、目に見える体はむしろ仮のものであることが鮮明に浮かんでくるようでした。

この映画は、クリスマスのデートにもいいと思いますよ〜(*^-^)
では、楽しいクリスマスをお過ごしくださいね〜★


年賀状作成【葛飾区水元】


そろそろ年賀状の作成を考える時期にきましたね。
各店舗の事務用品コーナーでは、たくさんの年賀状関係グッズで一杯になっています。

今年は、葛飾区水元にある友人のアトリエ<剪画アート&スペース>にて作成した年賀状を出すことに決定。
30枚以上作成して、足りない分はスキャナーでPCに取り込み、プリントするつもりです。

ステンシルを使って作成した年賀状で、手作りの版画の様な感じが出ました。

■関連記事
http://kachinet.jp/blog/blog.php?key=25955

「2012」


昨日に続いて連続で映画鑑賞となりましたw
映画は、「2012」・・・

マヤ暦による2012年終末説を題材に、惑星直列による地球滅亡の危機・・・
地球滅亡を目の前に人々が、巨大な自然災害から必死に逃げまどう姿を描く。

最初からスリリングな展開で、最後まで気を抜けないですね。
面白いストーリーになっているし、映像も迫力満点で、感動して泣けるシーンも多かったですw

人間の善悪の本質を描くところもなかなか面白い映画でした。
お勧めです(*^-^)

■関連記事
http://kachinet.jp/blog/blog.php?key=25930

| 1/3PAGES | >>

Hirorion Homepage